デイサイービスの月刊誌に載っていたイチゴのシャドーボックスというのを
作ってみました。

ファイル 2016-02-26 9 00 54
イメージで。
イチゴや葉っぱが重なっていて
立体的な絵の壁飾りです。


《制作時間》
1~2時間

《スタッフ人数》
1~2人

《材料》
原画をコピーしたもの
色鉛筆、ペン等の画材
ハサミ
セロハンテープ
両面テープ

枠用割りばし
ニス
大型ホッチキス
ひも


《前準備》
・枠を作っておく
(割りばしを4本組み合わせホッチキスで止める
ニスを塗る
ひもをホッチキスで止める)

・原画のコピー


《作り方》
ファイル 2016-02-26 9 19 38



❶原紙の絵を塗っていただきます

❷塗れたら切り取ります

❸同じ形のイチゴや葉の上にセロハンテープを丸めたもので
貼り重ねていきます。

❹絵が出来たら枠を貼り付けます

ファイル 2016-02-26 9 28 38




《日程》
前半後半グループに分かれて制作します


《皆さんのご様子》

・塗り絵はみなさんお好きなので
集中されて塗られていました。

・葉を切り取るのが面倒になった方がおられて
「ちょっとやってん」とスタッフに頼みこんでいました

・切った葉を上に重ねる、というものでしたが
別のところに重ねたいと貼り付けている方がおられ
「ちがうちがう」と隣の人に止められていましたが
ご自分のセンスで作り上げられている方もおられました
なかなかいい出来でした。

・後日お家に伺った際玄関のいい位置に飾ってくださっていて
「いいのを作れたんじゃ」と喜んでくださっていた

男性陣にも好評でした



《振り返り》

・クレヨンで塗られた方は色が濃くきれいなのですが
セロハンテープがくっつかない!すぐはがれてしまって失敗。
色鉛筆かマーカーがよかった

枠に貼り付けるときは見本を見ながらでも
多くの方が逆に貼ってしまっていた
どちらでもよかったが後悔されている方もおられたので
再度 テーブルごとで説明必要だったかなとも思う






お読み頂きありがとうございます

人気ブログランキングへ