順番に数字を言って、
決めた数字のところで自分の名前を言う
ゲームです。

回ってくる順番を数えて準備してみたり・・
気が抜けない!緊張感もあるゲームです


ファイル 2016-03-15 0 14 05


《準備品》
ホワイトボード
ぺん

《やり方》

❶5の倍数など、数字を決めてホワイトボードに書きます。
終わりの数字も書いておきます。

❷司会からスタートし、順番に数を言っていただきます。

❸ホワイトボードにに書いた数字の番には数字の代わりにその方の
名前を言っていただきます。
終わりの数字になったら数字の代わりに全員で万歳をします

例)5の倍数の場合
1,2,3,4、さちこ、6,7,8,9、たけし、11,12,13,14、みつえ、
16,17,18,19、いちろう、21,22,23,24、バンザイ!




《応用》

・2の倍数、3の倍数位にして、言っていただく方を増やす
・最初慣れるために、名前でなく、「どぼん」など
決めた言葉から始めて練習するのもいいかもしれません。
・慣れたら名前の代わりに「その方の好きな食べ物」
「好きな色」「好きな動物」などを答えて頂くと
話も膨らみます。




お読み頂きありがとうございます