皆様 ほとんど知らないであろう単漢字を使った
カードゲームです♪

魚の名前から漢字をあてて下さい♪

sakanahenn

単漢字とは一文字で一つの意味を持つ漢字のこと
例えば・・
イルカを普通に漢字で書くと  → 海豚
と書くのは難読漢字クイズ等でご存知の方もいらっしゃるかと。

( ちなみに 実際、中国ではいるかは海豚(ハイツゥン)というそうで
昔中国で使われているのをそのまま拝借して海豚となったそうです。
ちなみに海の中に住んでいて、見た目が豚のよう・・というのが
海豚と名前が付いた由来だとか。)

単漢字では   →   
(実はまだたくさん一文字でイルカを
表す漢字はあるようですが、PCで即変
出来るものを使用しています。)

あまり見たことのない漢字を使ってカード探しをしてみます♪

《準備品》
単漢字のカードを作る
裏にひらがなで名前(よみがな)をかく

大きなサイズの漢字カードを用意する
http://tenten123.blog.jp/魚.pdf



例↓(以前に使用したものなので単漢字以外のものもありますが)
http://tenten123.blog.jp/1魚へんの漢字カード.pdf


http://tenten123.blog.jp/1木へんの漢字カード.pdf

http://tenten123.blog.jp/1鳥へんの漢字カード.pdf

http://tenten123.blog.jp/1漢字辺カード一覧.pdf




《やり方①》

①ひらがなで名前が書かれた側を上向きにカードを広げます。
②大きなカードを見て頂き、何と書いてあるか
予想してひらがなカードをめくっていただきます。
見つけた方がカードを貰います♪
③全員参加でめくって探し、沢山カードを取った方の勝利♪



魚に包む?あわび?とイメージであてられる方も!
でも探して裏を確認するのが難しく・・
ルールに慣れがいるな~~と。



《やり方②》

①漢字側を上に向け、机に並べます
②大きなカードを見て頂き、同じ漢字を探します
③沢山見つけた方の勝利♪

→同じような漢字で難しい!
でも「魚に春、魚に春、、、」と口に出されながら
一生懸命探されていました。


《やり方③》

①ひらがなの面を上に机に広げます
②スタッフが「たい!」とお題を出し、
「たい」と書いてあるカードを探していただきます。
③沢山カードを取れた方の勝利♪

やっぱり一番わかりやすいので、
皆様勢いが付きます。



《やり方④》

①漢字面を上向きにカードを広げます。
②皆様でじゃんけんをしていただき、順番を決めます。
③スタッフがお題(例「たい」)を出し、正解と思ったカード(「鯛」)を
めくっていただきます。
④裏を見て正解(例 「たい」)であればカードを貰います。(2回までめくれます)
⑤当たるか、2回外れると次の方に、まわり、次の問題にチャレンジします♪
⑥たくさん正解された方の勝利♪

一人ずつ!と言っていても物珍しさで
皆様こそこそと各自知らん顔で裏返してみられたり
真剣に悩みすぎていつまでもめくれなかったりするので
分からなかったら皆様にアドバイスをもらって、
探す、というのがスムーズにいきやすかったよう・・

終わった後はこれでこう読むんだ、となじみの方々と
話し合われていたりして。いつも「くだらん、やっちもない」
と言われる方にちょっと興味を引いていただけたゲームでした♪





思い出すことや、わからない漢字を形などから想像して
考える
というのが頭を柔らかくするのにいい脳トレのゲームです♪



お読み頂きありがとうございます