風船を使ったレクリエーション


二人でバスタオルを持って
息を合わせて
たくさんのボールを送ります♪

柔軟な動きでチャレンジして下さい!

ファイル 2016-03-22 12 50 31


《準備品》

・風船

・小さいボール

・バスタオル

《やり方》


2チーム対抗戦でチャレンジ♪

❶向かい合わせに2列に並び、バスタオルが
持ちやすい距離に座って頂きます

(相性のいいかたと向かい合わせになると
いいと思います)

❷バスタオルを持ってまわりと当たらないか、
二人で動かしやすいか、動いて練習をしてみます。


❸用意スタートで端のお二人の方のバスタオルに
たくさんの小さなボールなどと風船をのせます

❹隣のお二人のバスタオルに
ボールや風船を移します


❺端まで行ったらスタートまで戻ります
今度は反対に移すようになります

、❻風船やボールが落ちたら、進むのを止めて

風船を載せて再スタートです。


❼スタート地点に戻って最初の箱にボールと風船を
戻せたらゴールです♪


判定は・・

①早く着いたチームが1点!
②落ちた玉の数を数えておいて少ない方が1点!
どちらも1つのチームだとそのチームの勝ち!
1点ずつであれば代表者にジャンケンして頂き勝った方が1点!
合計2点で勝ち!




お読み頂きありがとうございます



ふわふわと動く風船が
箱いっぱいに あります


お手玉を投げてどれだけ箱から

風船を出すことができますか?!

狙う場所に頭をひねります


ファイル 2016-03-14 21 10 33


《準備品》

風船10個程

お手玉


《やり方》

❶6人くらいのチームを作り、

風船(毎回同じ数を箱に入れます)を
入れた箱のまわりに
椅子を並べ座っていただきます

❷風船に向かってお手玉を投げ、風船を箱の外に押し出します

❸状況によって、30秒間、お手玉5個など
手持ちを決めて行います。

❹終了後に何個だせたか、ホワイトボードに記入しておく

❺次のチームも 風船を同じ数だけ入れ、同じように行う。

一番多く風船を箱の外に出せたチームが優勝です




《皆さんのご様子》

・箱が深めだと上のあたりはぽんぽんとすぐ
飛び出ますが数がなくなると難しいです
あさめで幅広な箱が向いていると思います。

・お1人ずつでなく数人で行ったので
風船の動きもいい意味で複雑になりよいと思います。
ゆっくり挑戦したければお1人ずつがいいかもしてません。







お読み頂きありがとうございます



新聞をラケット(?)に見立てて

皆さんで タイミングを合わせて

風船をぽんぽんと跳ね上げます。


息が合わないと 続かないし

新聞が破れてしまいます・・

チームワークが良く息が合うようになった(?)ゲームです



ファイル 2016-03-13 1 32 31

《準備品》

新聞紙
風船

ピンポン玉


《やり方》

❶4~6人程度で1グループとなります

❷新聞紙を配り、全員で広げて持っていただきます。
※風船を渡す前に皆さんで風船をぽんぽんと
する練習をしておくといいと思います。

→同時にあげる
→同時に下げる 

同じタイミングで行う練習をしておく
と息が合いやすいようです

❸皆さんが持っている新聞紙の上に
風船をのせます。

❹練習します

「右端に風船を寄せてください」
「左端に風船を寄せてください」
「真ん中に」
「ポンとはねあげてみて下さい」
・・・

❺本番です
用意スタートで構えて頂き、
全チームいっせいに始めます。

どれだけ続けれるでしょうか?

チームごとで最高記録を伸ばしていただけるよう
挑戦します。

❻最も長く出来たところのチームに
皆さんの前で再挑戦して頂きました


●新聞と風船ですると なかなか静電気でか、
思うようにポンポン、とは上がりません
新聞の上をころころ転がるだけのような
動きになるチームも多かった。
(落ちずに新聞の上に風船がある場合は
皆さんは動かされているので1と数えました)


●端っこでうまく上げるとポン、といくのですが
新聞紙から飛び出してしまいやすいので 
手首から先以外の腕、頭はつかってもOKとしました


●破れやすいところは力が入りすぎているようです。
力の入っている人の手の周りがよく破けていました
(あまりに破けるときは新聞紙を2枚にしてみても・・・?)


難易度を変えるには・・

・人数を変えてみる

・風船の数を増やす

・風船の大きさを変える

・ピンポン玉を追加する
(落ちて拾うのが大変だったので1チームずつの
時でないと危ないかもしれません)

・ポンポンと飛ばす速度を変えてみる



《皆さんのご様子》

・なかなか全チームでそろわないんですが、
呼吸を合わせるため、声かけをしました。
最初は「い~ち、に~い、」と数を数えていましたが、
各チーム落ちたらもう一度最初から数え始めら
司会の声がじゃまそうだったので「ぽん、ぽん」
と掛け声をかけました。

・1チームすごく上手なとこをがあったので
皆さんの前で見せて頂きました。「おお~」と歓声が
上がっていました。


・皆さんだんだん熱中してこられましたが
結構腕を使い疲れるので、休憩を入れたり
様子を見なが行いたいと思います。











お読み頂きありがとうございます




おてだまを投げて風船を相手チームの陣地に入れます!
ポンポン投げてストレス解消です

ファイル 2016-03-15 0 38 02

《準備品》

お手玉
風船
洗濯バサミ


《やり方》
❶2チームに分かれて
向かい合わせに座ります
❷中央線を引き上に、洗濯ばさみを止めた
風船を並べます
❸用意スタートで風船を相手チームの陣地に
進ませるようお手玉を投げます
❹制限時間30秒。終了時に自分たちのチーム陣地に
風船が少ない方が勝ちです。


《皆さんのご様子》

・どんどん投げれるようたくさんの
お手玉(なければ新聞紙を丸めて作った玉など)を
用意できると楽しいです
思い切り投げてストレス解消に





お読み頂きありがとうございます



風船、といえば定番の風船バレー
を少し難しく。

・うちわでアタック風船バレー
・うちわであおいで風船バレー

をしてみたいと思います

ファイル 2016-03-16 21 35 38

《準備品》
風船
うちわ

《やり方》
❶6人くらいのチームを作り円になって座ります
❷普通に風船バレーをして風船になれます

❸うちわを手の代わりに使って風船バレーにチャレンジします


《応用》ちょっと難しく
・うちわであおいで風船バレーをしてみる


《皆さんのご様子》
風船バレーは声をかけなければ結構長くされるので
1分間とか、この曲が名が終わるまでなど
時間を計って決めて行ってった方が
「もう少し!」と思われるのか盛り上がって終われました



お読み頂きありがとうございます


ふわふわ動く風船に洗濯バサミで重しを付け
狙ったところへ蹴って飛ばしてみて下さい


風船はボールのようには飛びません
どうやったら狙ったところへ飛ぶか・・
チャレンジしてみて下さい♪
IMG_00000513



《準備品》
風船
洗濯バサミ
フラフープの輪(なければロープやタオルなど)

《やり方》
❶2チームに分かれます
❷チームごとに行います
最初のチームは司会の
よーいスタートの合図で
風船を蹴ります
全員で協力して輪に入れます
1人が蹴って入らなければ
右隣の方が挑戦します
❹輪に入ると成功!
一回りする間に何回入ったか
入った回数の多いチームの勝ちです♪

アレンジ

「パスをして3回目に入れて下さい」
「〇〇さんにパスしてください」

お読み頂きありがとうございます


大きめの風船にバラバラに文字を書きます
風船バレーのようにポンポンと打ちあいながら
何を書いているか当てて頂きます♪
ファイル 2016-04-15 10 37 34


《準備品》
風船(3~6文字くらいの言葉
を書いた風船数個)

《やり方》

❶3~6人ずつのチームに分かれます
❷2チームずつチャレンジします
❸2チームが交互になるように座って頂き
用意スタートの合図で風船を打ちあいます
❹わかった時点で答えて頂きます
正解が出たら正解した方のチームに
点が入ります
通常1問 10点
スペシャル問題20点
など
5分経ってもわからなかった場合は
引き分けです
❺ゲーム終了後に点数の多い方が勝ちです
❻すべてのチームが終了して
一番点数が高いチームが優勝です♪


・風船は小さめだと文字が読み取りづらくわからなかったので
35cm位の物に白テープなどを貼ってはっきりわかるように
したほうがよいです
・テープを貼ることで風船の動きが変わって面白いのですが
動きが早くなるのでわかりにくいときはゆっくりめにうてるよう
スタッフも中に入った方がいいかもしれません
・答える人が同じになってしまう時は30秒たったらボールを
打つ人が答えれるようにして 一回ごとにスタッフに
ボールを返してうちあうといいかもしれません

お読み頂きありがとうございます


大き目のビーチボールに言葉を1文字づつ分けて書いた
紙を貼ってスタッフで投げ、みなさんに
何と書いてあるか当てて頂きます♪

動体視力と文字を組み合わせて言葉を想像する
想像力がいりますね♪
ファイル 2016-04-15 10 44 06


《準備品》
ビーチボール
3~6文字くらいの紙を貼ります
3回分用意します

《やり方》
❶1回目 「言葉の例りんご」 みなさんの目の前でスタッフが
バラバラに書いた言葉を貼ったボールを
上下にゆっくりと投げます
スタッフは全員に見えるよう
角度を変えたり動いたりします
正解が出たら次へ
❷2回目 「言葉の例おにぎり」 スタッフ2人でボールを転がしあいます
スピードを変えたりするとよいです
❸3回目 「言葉の例チューリップ」 スタッフ二人で投げ合います
投げてみさないように邪魔をすると怒られます(笑)
邪魔をする方が必死にみられるところが不思議です。
しょうがないんだから、と終われると楽しいですね♪


文字は 一般的に良く知られている野菜や花、
食べ物などのわかりやすいものがいいです
同じ方が答えられるようになるので、1問解いた方は
すみませんが次の問題はお休みで・・


お読み頂きありがとうございます


うちわをラケットにガムテープを貼って
不思議な動きをする風船で卓球勝負をします♪
ファイル 2016-04-04 2 48 01


《準備品》


・うちわ(2つ張り合わせて補強する)
・風船
・ガムテープ
(風船に貼ります)

《やり方》

❶2チームに分かれます
❷2チーム机について頂き、
代表者がジャンケンします。
勝ったチームの陣地にスタッフが
風船を投げ入れたらスタート
です

1回目普通の風船を使います
2回目からガムテープを貼った
風船を使います

相手チームのテーブルから
風船を落としたら勝ちです
全3回戦中2勝したチームの勝ちです♪


お読み頂きありがとうございます





風船って

近くから投げても、思ったところに落とせないものですね~。

風船を狙った場所に落とし、高得点を狙うゲームです。


ファイル 2016-03-14 0 09 47


《準備品》

・風船 
(ふくらまして洗濯バサミを挟んでおく)
・洗濯バサミ (
おもりの役目をします)
・シート
(得点を書いた紙を貼る、
団体戦なら少し大きめに作る)


《やり方》

個人戦

❶上記の図のようなシートの手前の椅子に座っていただき、
風船を狙いたいますへ向かって投げます。

例 シートの中10点
シート外0点
他点数通り

❷風船3つ投げ、合計点で競います


団体戦

準備品(風船 色2種類Xチーム人数分)

❶3人ほどのチームを作ります

❷2チームで対決します。

順番は
風船赤チーム-A、B、C
風船青チーム-A,B,C
とすると
赤A,青A,赤B,青B,赤C,青C,
の順に投げて頂きます。

❸一番(赤A)が2球投げます
風船はそのままに
二番(青A)が2球投げます

※この時、自分の玉が高得点の枠に
入るように投げてもいいですし、
相手の玉を枠外に
追い出すよう投げてもいいです。


全員投げ終わった時に
最終的な得点をチームごとに計算します

得点の多いチームが優勝です





《皆さんのご様子》


・近いところからチャレンジしてみましたが、
簡単そうに見えてなかなか思うところに
投げれず悔しがられていました。
・風船がはじき出されると残念そうに
ため息が出たり、逆に相手の風船をはじいて
枠に入るとよろこばれたりして
勝負を楽しまれているご様子でした。







お読み頂きありがとうございます




ファイル 2016-03-09 23 21 40


《やり方》
6人程で輪になり、3グループずつ挑戦します。

❶最初は手首、手指体操から。

❷両手でふんわりとお隣にパスしてまわしていきます

❸バレー開始、3チームで何回出来るか挑戦します

何度か練習し、少し慣れてから対戦します

全てのチームで一番多くできたところの優勝!





《皆さんのご様子》

最初はよく落としたりされていましたが
30回続けましょう!とチャレンジするとかなり真剣に
落とさないよう気を使ってされ、
だんだん長くできるようになりました









お読み頂きありがとうございます


↑このページのトップヘ