40人のデイサービスで喜ばれるレクとは

現役介護職。 日々のレクネタ記録を紹介しています。

テーブルレク

各テーブルで絵を切ってパズルにします
お隣のテーブルに渡して皆さんで
相談しながらパズルを完成させます♬
ファイル 2016-04-08 15 27 56


《準備品》
A3サイズ位の写真や絵
セロハンテープ

《やり方》
❶もとになる写真を皆さんの前で紹介します
❷写真を各テーブルに配り、8枚になるようちぎって頂きます
❸ちぎったものを隣のテーブルに渡します
❹渡されたパズルをテーブルの皆さんで
相談して完成させます
❺出来上がったらセロテープで止めます
❻早く出来上がったチームの勝ち!

数回行うなら、1位30点2位20点…と
点数をつけていって
最終的に高得点のチームの勝利です♪

お隣でちぎったものなので気兼ねなく
苦情も呟けるみたいですね(笑)

お読み頂きありがとうございます


2個のサイコロを振って
出た目の合計を数字を手元にあるカードから
消していくゲームです♪
早く数字を消してしまえたら勝ちです

jpg


《準備品》
1~12までを書いた紙
大きなサイコロ2つ
ペン
《やり方》
テーブルごとののチームに分かれます
(数字を書いた紙をてーぶるに1枚配ります)
❷チームの1番手がサイコロを振ります
サイコロを振ったチームの方だけ、
出た目の合計の数字を消せます

すでに決してあった場合は次回を待ちます
❸サイコロはチームの代表者が順番にに振ります
❹早く数字が全部消せたチームの勝ち!
もしくは〇時までと時間で決めて
消せた数の多い方が勝ちとします♬

チームに分かれてそれぞれのお題に合った漢字を
出来るだけたくさん書き出して頂きます

どれだけ思い出せるでしょうか?
ファイル 2016-04-06 9 24 50


《準備品》
5x5マスを書いた紙
ペン
(漢字辞書)
ホワイトボード
小さいホワイトボードなど

《やり方》
❶同じ人数でテーブルに座って頂き、
5x5マス書かれた紙を配ります
❷チームごとに違うお題を配ります
❸制限時間3分でチームで協力して
漢字を書き出して頂きます
❹たくさん出せたチームの勝ちです

http://tenten123.blog.jp/5x5マス.pdf

お読み頂きありがとうございます


しりとりを声に出して行うのはちょっと難しい・・
リレー形式で紙に書いてまわしてみます♪

ファイル 2016-04-06 3 45 18


《準備品》

バインダー
ペン

《やり方》
❶3チームに分かれます
❷1つのグループで紙を回し、
順番にしりとりを書いて頂きますので
描いている人の文字が見えないよう
席配置を工夫して座って頂きます
❸ルールを確認します

・最後に「ん」が付く言葉はだめ
・前の方が書いた言葉の最後の文字
から始まる言葉を書きます
・単語でないものはだめ
(イカの塩辛、勢いよく走る、など)

❹用意スタートで1番目の方から
しりとりを答え、2番の方に回します

❺最後の人まで行ったら「終わり」と宣言して頂きます

全チームが終了したら最後の方にしりとりを読み上げて
頂きます♪

お読み頂きありがとうございます


時計になって
「ちく たく ちく たく ぼーん」
というおなじみの頭を使うゲームです♪
ファイル 2016-04-06 3 52 17


《やり方》
基本

並んで座り、順番に「ちく たく ちく たく ぼーん」
と言っていただきます

一番の方が「ちく」2番目「たく」3番目「ちく」4番目「たく」5番目「ぼーん(1時)」 

6番目「ちく」7番目「たく」8番目「ちく」9番目「たく」10番目「ぼーんぼーん」(2時)

「ちく」 「たく」 「ちく」 「たく」 「ぼーんぼーんぼーん」(3時)
・・と続けていきます
12時になるまで間違えずにできたら成功!
難しそうなら〇時まで、と決めてから始めて
記録にチャレンジします♪


脳トレ目的であれば ちく たく ちく たく ぼーん
に合わせて動作をいれて行うと脳トレに良いですね



お読み頂きありがとうございます


スタッフの名前と顔をカードにして
絵合わせカルタにします

わかって頂けるでしょうか♬
ファイル 2016-04-06 4 47 48



《準備品》
・スタッフの写真、動物の写真
(合計で10枚程用意し、チーム分カラーコピーをします)
・上記の写真の方の名前を記入したカード
(ひっかけに ちょっと違う名前や写真の
入っていないスタッフの名前、変装した
スタッフの写真などを入れてみても・・)


《やり方》
❶机に写真カード、名前カードを裏向きに並べます
❷用意スタートで表に返し、名前と写真を合わせていきます
❸制限時間3分で一番正解の多いチームの勝ちです♪


お読み頂きありがとうございます


お隣の方に声を出さず
口で話す真似だけして言葉を伝えていきます♪

きちんと伝わるでしょうか
自然と大きく口を動かすようになるので
顔の筋肉や口の筋肉をよく使えます♬
(※風邪の時期は避けて行います)
ファイル 2016-04-06 4 25 14


《準備品》

ぺん
お題を書いた紙

《やり方》
2チームに分かれてチャレンジします
背中合わせの状態で2列になって座っていきます
(相手チームが何を言っているか
わからないようにします)
❸スッタフはお題のメモを一番の方にお渡しし、二番のかたに
声に出さず口パクで何を言っているか伝
えていきます
❹最後の方は何と言っていたかを紙に書き
両チームが終了した時点で発表します
見事正解したら成功!
間違えていたら皆さんに何と言っていると
思ったかを順に伺ってみます
前の人が言っている言葉を正解された
方の人数
を数えておきます
❻数問出して正解人数の多い方が勝ちです


お読み頂きありがとうございます


クイズをするときにちょっと運動がてら
取り入れたい答え方です
ファイル 2016-04-05 1 56 07

「答えをセーフかアウトのポーズする」


合ってると思った時は「セーフ」のポーズ
間違っていると思った時は「アウト」のポーズ

答えてくれる方は
いつも決まった方ばかりになりがちなので
控えめな方の
意見も一目でわかるのでよいです


チームで考えて頂いてそろえて頂くなどだと
共感、親密さも高まって良いようです。

身体を動かすと心も軽くなっていきますし。

物を考える行動+コミニケーションが脳には
ごちそう
だそうです♬
楽しいと思ってチャレンジして頂きたいですね


お読み頂きありがとうございます


手工芸などを行う前の指の体操にいいゲームです
スタッフの動きを皆さんに真似て頂きます
ファイル 2016-04-05 2 42 15



《やり方》
❶スタッフが基本の指出しの形をお伝えします
❷最初は手首から先をぶらぶらぶら
と揺らして柔らかくします
司会が行う指のまねをしていただきます
「親指」➡「親指を立てたポーズ」
「中指」➡「中指を立てたポーズ」

だんだんと難しくしていきます
「親指と中指」
「人差し指と中指と薬指!」

こういったのは難易度高い方が盛りますね
❹最後はまたぶらぶらと手首から先を揺らして
終了します

お読み頂きありがとうございます


スタッフの服装などをしっかり覚えて頂いたら
ちょっと裏で早着替え。

皆さんに見て頂いていったいどこが変わったか
答えて頂きます♪
ファイル 2016-04-05 2 06 28




《準備品》
かつらやメガネ、服、ヘアゴム、、、

《やり方》
シンプルな格好でスタッフが前に立ち、
皆さんに服装などを確認して頂きます
(気取ったポーズなどをとって30秒見て頂きます)

❷皆さんには目を閉じて頂きます
その間にスタッフは陰で素早く用意します

❸目を開けてスタッフのどこが変わったかを
5分間程でテーブルごとで相談して頂きます
(何個変わったかをお伝えします)

❹時間が来たらひとつづつ皆さんに
答えて言っていただきます
同じ答えだと思ったら拍手
をしていただきます)

❺全部言えたら成功!
わからなかったらもう一度1の状態を見て頂く
「指輪はめてますか?」「○○はどうですか」と
迷わすことも言いながら細かく確認します

❻すべて見つけれれば皆さんの勝ち、見つけれなかったら
スタッフの勝ち。スタッフが負けたら、、、
なにか芸でもして頂きたいですね♪


変化させる例)

髪型 
ゴムでくくる  かつらをつける  分け目を変える 帽子かぶる

 口紅を塗る、眼鏡をかける マスクをつける 髭を付ける

服 襟を立てる、ボタンをはずす、シャツをズボンから出す 着替える 

小物 時計、指輪、名札、バックを持つ ネクタイをする

 脱ぐ、 ソックスを色違いにする  靴を左右逆にはく・・


お読み頂きありがとうございます


ジャンケンポンの掛け声に合わせて
指を出し、スタッフの出している指の数を合わせて
答えます!

ファイル 2016-04-05 2 32 46


《やり方》

❶ポーズを覚えます

ジャン (力こぶを作る)
けん (一回拍手する)
ぽん    (指出す)

「ぽん」で出した自分の指の数と
スタッフの出した数を足して
答えをいいます

もうちょっとしてもいいんだけど、という位で
終了します


「動きながら」+「瞬間的に認識、判断」+「単純計算」
単純ながら脳に二重三重の効果で
活性化するゲームです♪

最初は 細かい正解不正解はとりあえず置いておいて
楽しいなと思って終われるようにチャレンジ!

「やってみよう」と動いてみる、計算してみていると
だんだん早く、正確にも出来るようになるので
一定期間繰り返して
チャレンジしたい脳トレです♪


お読み頂きありがとうございます


ジャンケンに勝ったら箱を積み上げれるゲームです

ジャンケンに勝たないと箱が手に入らないので
器用なだけでは勝てません
協力を楽しんでいただきたいゲームです♪
ファイル 2016-04-05 2 53 24


《準備品》



《やり方》
❶2チームに分かれてチャレンジします
❷各チームお1人ずつ代表者が順番に
ジャンケンをして頂きます
グーで勝ったら1個
チョキで勝ったら2個
パーで勝ったら3個
箱がもらえます

・貰った箱を台の上に積み上げていきます
・崩してしまったら次にチャレンジする方が
積み上げます


最初に決めた数を先に積み上げれたチームが勝ちです♪

・途中で作戦タイムとして休憩を入れてみても。
・練習に箱を重ねる練習をしてみるか、
重ねやすい箱にしてチャレンジしてみます

お読み頂きありがとうございます


定番のしりとりを あらかじめ単語を紙に書いておいて
つなげて頂くゲームです♪

ファイル 2016-04-04 1 11 10



《準備品》

しりとりになるよう考えた単語を書いたカード

《やり方》

テーブルごとに分かれてチャレンジします
❷1テーブルに1組ずつカードをくばり、裏向きに並べて頂きます
❸用意スタートでカードを裏返し しりとりになるように
カードを順番に並べて頂きます
❹一番早く出来た方が勝ち!


たくさんあるものを順番に並べるというのは
物事を整理する力が鍛えられるとのことでした

しりとりは全体で行うには難しいですが
単語のカードではチャレンジしやすいと思います

よく知っている言葉の再確認と記憶のし直しで
脳活性化
できるそうです

チームの方同士で[あれじゃろこれじゃろ]と楽しく
ゲームに参加できるのがいいですね♪



始まりはどれでもいい簡単なしりとりです↓
http://tenten123.blog.jp/しりとりカード8文字.pdf


始まりの文字がかぶらないしりとりです↓
http://tenten123.blog.jp/しりとりカード中級12単語 (同文字なし 始めの言葉「たいこ).pdf


始まりの文字が同じものがあって少し悩むしりとりです↓
http://tenten123.blog.jp/しりとりカード中級12単語 (同文字有 始めの言葉「とんぼ」).pdf

始まりが漢字一文字を使うしりとりです↓
http://tenten123.blog.jp/しりとりカード上級漢字12単語 (同文字有 始めの言葉「本棚」).pdf




お読み頂きありがとうございます


皆さんに同時に1文字の言葉を言っていただき、
それを聞き取って言葉を何の言葉を言っているのかを
答えて頂きます♬

ファイル 2016-04-03 0 17 38



《準備品》
何を言っていただくかを書いた紙
グループの皆さんが正解と思う言葉を書く紙
ぺん

《やり方》
❶3~4人のグループに分かれて頂き、
スタッフが指定したグループから前に出て頂きます

❷紙で言って頂く言葉をお伝えし、お1人ずつの
言う言葉の担当を決めます

❸司会のせーのの声に合わせて
一斉に決めた文字を大きな声で言います

❹聞いている皆さんは何の言葉を言っているか
グループ内で相談して答えを紙に書いて頂きます


❺言うグループを交代しチャレンジします

正解したら10点として加算していき、
最終的に高得点を取ったグループを表彰します♪

「どうしても聞き取れないチームには
口の動きを見てみて下さい」
「ヒントは動物です」
とヒントを出してみます

お読み頂きありがとうございます


漢字を読んでいく脳トレゲームに
チームで挑戦します♪

sakanahenn



《準備品》
・へんの同じものでで漢字のカードを作る


例↓
http://tenten123.blog.jp/1魚へんの漢字カード.pdf


http://tenten123.blog.jp/1木へんの漢字カード.pdf

http://tenten123.blog.jp/1鳥へんの漢字カード.pdf

http://tenten123.blog.jp/1漢字辺カード一覧.pdf


《やり方①》
❶テーブルごとに行います
❷同じへんの漢字のカードを1組ずつと
紙と鉛筆を各テーブルごとに配ります
❸スタートの合図で皆さんで相談して
読み方を書
いて頂きます
皆さんで答え合わせをします


《やり方②》
❶テーブルに一組カードを並べます
スタッフが 読み方を言い、皆さんは
相談してカードを選びます

❸カードを選んだらこっそりスタッフに確認します
正解であれば成功!カードをもらいます
(見つけるのが早かったチーム順を記録しておきます

❹難しくてわからない場合はスタッフがヒントを出します
❺一番早かったチームを表彰します


思い出すことや、わからない漢字を形などから想像して
考える
というのが脳の働きをよくするのに
とてもいい脳トレのゲームです



お読み頂きありがとうございます


 
 都道府県を使ってビンゴをしました 


枠の中にお好きな都道府県を書いていただき
縦、横、斜めがそろうとビンゴ!です




kennmei





《やり方》
❶皆さんにお好きなところに県名を書いて頂きます
❷準備が出来たらスタッフがカードを上から読み上げます
❸皆さんは各自でスタッフが言った県を探して丸を付けていきます
❹縦横斜めのどこか一列揃ったらビンゴ!



http://tenten123.blog.jp/県名ビンゴ.pdf

http://tenten123.blog.jp/県名カード4X4.pdf



お読み頂きありがとうございます



人気ブログランキングへ

ことわざを使ってカルタをします♪
ことわざを2つのカードに分けて
どちらかをカルタ札として使います

上を司会が読んだら、下を取る、
よくご存じのことわざを使って
記憶を引き出すことで脳トレにチャレンジします♬
ことわざ合わせカルタ

《準備品》
ことわざを2つに分けて
カードを作ります


http://tenten123.blog.jp/ことわざ合わせカルタ❶.pdf

http://tenten123.blog.jp/ことわざ合わせカルタ❷.pdf

http://tenten123.blog.jp/ことわざ合わせカルタ一覧.pdf

《やり方》
❶テーブルごとに行っていただきます
❷テーブルに下の文のカードを並べます
練習
❶並んでいる文字の上の句がわかるか
クイズにして伺います
(終わりに「一兎も得ず」という言葉が
くることわざは何でしょうか?)

❷難しそうであれば数個答えを伝えておきます

本番
❶司会が上の文を読み、皆さんが答えてせーので
声をそろえて言ってから
カードを探しとって頂きます
❷カードをすべて取り終わったところで
一番カードの枚数の多い方が優勝です♪

お読み頂きありがとうございます


図形を使って難易度を変えれる
神経衰弱にチャレンジ♬
ファイル 2016-04-02 1 37 52




《準備品》
図形のカード(数種類の図形を書いておきます)

http://tenten123.blog.jp/図形.pdf

《やり方》
❶テーブルごとにチーム戦で行います
❷カードを裏返して並べ、各チームごとに
ジャンケンで
順番を決めます
❸2枚めくり同じだったら取り、
違ったらもと通りに
伏せておきます

(当たってもめくるのは
1ターン2枚だけです)

❹順番はAチーム1番、Bチーム1番、Aチーム2番 Bチーム2番、、、

❺カードがなくなった時点で
たくさんカードの取れたチームの勝ちです


難易度変更

❶種類を増減する
1、(例3人ほどの場合)〇3組、□3組➡増やしていく

2,4x4段にきれいに並べる➡ランダムに

3、覚えられない時最初に裏返して覚えておく時間をとる

など




神経が衰弱するゲーム・・
昔からありますが名前がすごいですよね
頭に汗をかくようなゲームなので苦手な方も多いでしょうが
その分脳の活性化にとてもいいそうです

今まで神経衰弱、苦手、と思っていたけど楽しいな、と思って
終われるといいですね♬

お読み頂きありがとうございます


55になったら爆発でアウト!
1から3までの数字を言って
ボールを回し、アウトを避けるゲームです
ファイル 2016-04-01 1 50 59




《準備品》
ボール(持ってまわしやすいものなら
何でもいいです)

《やり方》
❶テーブルごとに行います

❷最初にボールを持った方は、1~3までの
数字を言って隣にボールを回します

❸「1」「234」「56」「789」、、、とつづき55になった方はアウト

❹全部のテーブルが終了した時点でアウトの方を発表します

❺アウトの方には司会からの質問などに答えて頂きます

❻次はアウトになった方が1から始めます


《皆さんのご様子》
・テーブルごとにいうスピードが違い、
終了の時間がかなり違いました。
・50の手前になってくると計算していっていた方、
思い通りにアウトを逃れてすごく楽しそうに
笑われていました。


お読み頂きありがとうございます


掛け金を出し、ジャンケンで勝ったらお金が増えます。
チーム対抗戦で勝負します♪

ファイル 2016-04-01 3 52 03


《準備品》
おもちゃのお金
勝負席

《やり方》
❶2チームに分かれます
❷チームで1列に並び、相手チームと
向かい合わせに座ります
❸真ん中に勝負台をおき、皆さんで
勝負を見届けます

❹最初に皆さんに1万円x10枚のお金をお渡しします

❺勝負する方は最初に勝負台に掛け金を置き、
相手の方とジャンケンします。

・勝ったら掛け金がもらえます。
・あいこはスタッフがもらいます。
・5万以上かけると勝った時に
スタッフから倍額もらえます
・勝負は2回戦。お金の配分は考えて下さい♬
・掛け金はお好きなように決めて頂きます。

❻1回戦が終了した時点でチームごとの
総合計金額の中間発表をします

❼最終的に総合計の金額が多いチームの優勝です♪

お読み頂きありがとうございます


「同じ図形を取り除く」ゲームです
集中力を上げるためにスピード勝負で♪

グループでチャレンジするので
皆さんで楽しめます♬
図形


《準備品》
数種類の形のカード

http://tenten123.blog.jp/図形.pdf

《やり方》
❶テーブルごとにチャレンジします
❷テーブルにカードをバラバラに並べておきます
(3人位で5種類x10枚ずつ全部で50枚位)

練習
❸用意スタートで指定のカードを取ります
(「まる」なら「〇」のカードだけ取ります)
❹何秒かかるかておきます計っておきます

本番
❺かかった時間より少し少ない時間を制限時間として
図形の種類を変えて本番に入ります

❻早かったチームに拍手!
かかった時間を記録しておいて
次回行った時記録更新を狙いたいですね♬

お読み頂きありがとうございます


ストローで息を吹きかけ
ボールを滑らせてチームで点を競います♪

チームでするので一人うまく動かせないで困る
という事もなく、思いっきり息を吐きだして
気分もすっきり!と出来たらいいですね♪
ファイル 2016-04-01 0 49 24

《準備品》
・ストロー
・綿を丸めた物

・タオル
・高さ1㎝位の入れ物

《やり方》

❶1チームずつ皆さんの前でチャレンジします。
チームですると吹く力が弱い方も
一緒に楽しめると思います

・テーブルにタオルなどの障害物を置きます

❷6人掛けの机の端をスタート地点とし、
「用意スタート」の合図から、お1人ずつストローで綿玉に
息を吹きかけゴールを目指します

・一斉に出来る区間などを作ってみても
・移動が大変なら近くへ来たら隣に回す
リレー方式でもよいと思います

❸見事ゴールに着いたら成功!

皆さんで協力してゴールを目指します♪



お読み頂きありがとうございます


四字熟語をカルタにして
楽しみたいと思います♪

ファイル 2016-03-31 6 26 00


《準備品》
ホワイトボード
四字熟語の漢字を一文字書いたカード

《やり方》
❶司会はホワイトボードに一文字抜かした
四字熟語を書きます
❷答えがわかったらカードを取ります
❸全部取ったら一番枚数を取った方に拍手!
❹裏に書いてある点数を合計して
高得点の方に拍手!


http://tenten123.blog.jp/四字熟語クイズ一期一会答え.pdf

http://tenten123.blog.jp/四字熟語クイズ自給自足答え.pdf

http://tenten123.blog.jp/四字熟語カード.pdf



お読み頂きありがとうございます


大人数だと難しいのと
難易度が高いゲームですが
頭の体操をしたい方には
いいかもしれません

ファイル 2016-04-01 1 57 58



《やり方》
❶テーマと最初に答える方を決めます
❷テーマを八百屋さん、とすると
1番目の人は「とまと」とどなたか指先差します
❸指をさされた方は「とまと」「にんじん」といってどなたか指をさします
❹次の方は「とまと、にんじん、ほうれんそう」と言って次の方を指さします
❺今まで出た言葉の順番が違ったり、
言葉が出てこなかったり、
テーマと違うものであればそこで終了。
次のテーマで行います

テーマの例

魚屋さん
文房具屋さん

国の名前
有名人の名前
スポーツの名前、、
など

細かいルールはその都度
皆で決めていきます♪

お読み頂きありがとうございます


3種類のカードの条件に当てはまるものを
できるだけたくさん答えてください♪

楽しく考える脳に刺激を♬

《準備品》
ホワイトボード
3種類のカード
(色、形、種類)
鉛筆、紙

例↓
3カード連想
3カード連想2

http://tenten123.blog.jp/3つのカードで連想ゲーム.pdf


《やり方》

❶テーブルごとにチームになって頂きます。

3種類のカードを箱に入れ、
皆さん全体の中から代表者に
1枚づづ取って頂きます

(時間がかかりそうなら
カードを3つの山にして
司会が
上から1枚ずつ取っても
いいかもしれません)


カードに書いてあるキーワードを
ホワイトボードに書きます。

キーワードの条件に合うものを
出来るだけたくさん紙に
書き出して頂きます。

❺制限時間3分間程。
出たものを発表して頂きます。

❻たくさん出たら皆さんで拍手♪

「しっかり考える」、を皆さんと楽しみながら
チャレンジして頂きたい、と思います♪




お読み頂きありがとうございます


おおきく2チームに分かれて
2人(2チーム)の人生をすごろくで歩みます

ファイル 2016-03-30 22 59 47



《準備品》
・大きな模造紙にすごろくを
書いてホワイトボードや壁に貼り、
皆さんに見えるようにしておきます

・こま(磁石などでくっつけれるようにしておきます) 
・さいころ

《やり方》
2チームに分かれ始めます。
❷コマの名前を決めます
(有名人や、身近なスタッフの名前、
キャサリン、いちご、などお好みで決めます)
❸代表者でじゃんけんをし勝った方先行です。
❹サイコロはお1人づつ順番に振ります

※ルールはお金を稼ぎ、ゴールについた時点で
お金をたくさん持っていた方が勝ちです♪


お給料マスに止まったら、
何か(運動になるものなど)
仕事としてしていただきます。


参考に↓
このすごろくで30前後(+運動時間)です
(最長120マス)

http://tenten123.blog.jp/すごろく.pdf

http://tenten123.blog.jp/双六お金カード.pdf

↑これは、最後にお金をどれだけ稼げたか、
というゲームです。
早上がりよりお金が多い方が勝ち!

最初に借金だらけでも
一番勝ちになったりして
結構盛り上がって楽しめましたが、
大人数でするなら
もっと人生っぽいイベントを入れた
すごろくの方が楽しめるかもしれません。

お読み頂きありがとうございます


ちょっとした隙間時間に♪


ファイル 2016-03-30 1 33 49


《準備品》
ホワイトボード
お題用の紙

《やり方》

❶ホワイトボードにルールと点数を書きます


「ヒント
①色 100点

②見た目・形大きさ80点

③におい 60点

④どんな時に使うか、
役立つか40点

⑤音・声 20点

⑥追加ヒント10点」


❷スタッフがお題の紙を見て①のヒントから順に
お伝えします
(お題は犬、冷蔵庫、テレビ、、、なんでもよいです)
❸⑥は実際使っているところ、そのものの
物まねなどでわかるまで
お伝えしてみます
❹1問目で当たれば100点として
その日の点数を伝え終了します♪



お読み頂きありがとうございます


カードを覚えて下さい!
意識して覚えようとすると
脳がしっかり働きます♪

隙間時間の脳トレに
認知症の方へのフォローをしながら・・

ファイル 2016-03-29 0 39 25


《準備品》
A4サイズの画用紙にイラストをコピーする
(横に名前裏に番号を書く)


《やり方》


❶3~5枚の紙の表にイラストを、裏に1~の番号を
それぞれに書き、裏向きにしてホワイトボードに貼ります

❷1から順番に5秒開いて書かれている動物の名前を
記憶してもらいます。

❸すべて確認したら、番号を言って、答えていただきます。

❹答えれたら成功!


難易度変更

・カードの枚数を変える
・1枚の中にあるイラストを増やす
・文章にする
・万歳などのポーズの指示にする
・確認した後歌を歌うなど時間をおいて答える
など


お読み頂きありがとうございます




お読み頂きありがとうございます


グループで協力して行う
テーブルゲームです

「桃太郎、犬、雉、サル、おじいさん・おばあさん、鬼」6種類のカードから
どれを集めるかグループ内で決めて、
見事集まったら勝ち!


ファイル 2016-03-28 14 47 10

《準備品》


・6種類のカード(桃太郎、犬、雉、サル、
おじいさん・おばあさん、鬼)各6枚

計36枚のカードを作ります。


(6種類であれば絵は何でもいいです)

http://tenten123.blog.jp/桃太郎.pdf

《やり方》


❶1グループ、3~6人の6つのグループに分かれます。
(相性のいい方同士で組むといいとおもいます)

❷36枚のカードをよくきり、各グループに6枚ずつ配ります。

❸他のグループにわからないように「誰」をみんなで決めます。

❹どのカードを集めるのか、どのカードを捨てるのか、
グループで決めます。
❺いらないカードを一枚だけ選び、「1,2,3はい!」
と時計回りの方向のグループに渡します。

❻繰り返し「1,2,3、はい!」と渡し、カードをそろえます。
残り一枚で「あと一枚!」と伝えます。

❼カードが6枚とも揃ったグループは「あがり」と伝えます。
一番上りが勝ちです♪



お読み頂きありがとうございます


↑このページのトップヘ